福島県南相馬市のソーラーシェアリングが完成

福島県南相馬市原町で、地域の復興を目的としたソーラーシェアリングが完成し、8月25日連系、稼働を開始しました。

この事業は、経済産業省の「再生可能エネルギー発電設備等導入促進復興支援補助金」で、通称「半農半エネモデル事業」という国の補助事業です。

事業主体は地元の一般社団法人えこえね南相馬研究機構で、収益の50%を地域に還元するという、被災3県限定の再エネを活用した地域復興事業として位置づけられています。

合計8設備のうち、1設備を弊社が納入、施工を担当しました。

これをきっかけに、東北3県の復興の一助になればと思います。